ucpnow3

京都・宇治の老舗オケ 宇治シティフィルハーモニーへようこそ!

前へ
次へ

新着情報

2018-04-08
演奏会予定を更新しました
2018-01-21
第71回定期演奏会が無事終了しました

宇治シティフィルハーモニーについて

    楽団紹介

    宇治シティフィルハーモニーは、京都府宇治市を中心に活動するアマチュアオーケストラです。
    宇治市出身あるいは在住の京都市立芸術大学音楽学部卒業生らが発起人となり1982年4月に発足しました。
    活動は年2回の定期演奏会(通常2月と6月)を中心に、宇治市近郊でのイベントや学校行事等で演奏を行っています。
    メンバーはプロの音楽家、会社員、教師、医師、主婦、学生等、各年齢各業種の方から構成されており、 京都府下はもとより滋賀県、奈良県、大阪府からも参加しています。
    練習は毎週土曜日、午後6時30分から9時30分まで、主として宇治中央公民館又は 宇治市文化センターのリハーサル室にて行っています。

演奏会ご案内

    第72回定期演奏会

    ブラームスはベートーヴェンを超えたのか??
    1855年、22歳のブラームスはハンブルクでシューマンの「マンフレッド」を聴き、その感動から交響曲の作曲を思い立ったと言われています。
    「交響曲を作るのであれば尊敬するベートーヴェンを超えるものでなければならない」そう考えたブラームスが推敲に推敲を重ね、実に21年の歳月を費やして完成した作品が交響曲第1番です。
    第72回定期演奏会ではシューマンの「マンフレッド」序曲、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、ブラームスの交響曲第1番を演奏します。
    ブラームスはベートーヴェンを超えることができたのか?皆さんの耳で確かめてみてください。

    日時:2018年6月24日(日) 
    会場:宇治市文化センター大ホール
    曲目:「マンフレッド」序曲(シューマン)
    ピアノ協奏曲第3番 ハ短調(ベートーヴェン)
    交響曲第1番 ハ短調(ブラームス)
    指揮:脇坂英夫

    72回チラシ

Facebook

私たちの活動の最新情報を紹介しています。

外部サイト

お問い合わせ

演奏会に関するお問い合わせ、入団希望など、当サイトに関するお問い合わせはメールにてお願いします。 アドレスはucpnow@gmail.comです。 お気軽にどうぞ。

ページのトップへ戻る