ucpnow3

京都・宇治の老舗オケ 宇治シティフィルハーモニーへようこそ!

ホーム > 楽団紹介
  • ごあいさつ

      代表より

      アマチュアオーケストラの運営にはさまざまな困難が伴いますが、なかでもメンバーの確保は最大の課題です。 しかしながら私たちの団では、さいわい少しずつ団員の安定度が増してきたように思います。 メンバーひとりひとりが生活の中にオーケストラをうまく位置づける努力を続けてきた成果かも知れません。
      発足から35年、多くのメンバーが入れ替わりましたが、ここまで続けてくることができたのはいわゆる 「動的平衡」という言葉で説明できるのではないでしょうか。 もちろんすべてが日々移り変わっていく中、変わらない部分を保ちつつ変化すること、変化と安定のバランスを うまくとることは決してたやすいことではありません。 それでも音楽の喜び、楽器を通じてのコミニュケーションを大切にしながら、との時々の最善の音楽を 積み重ねていくことが変わらぬ目標です。どうぞ今後とも応援よろしくお願いいたします。

      宇治シティフィルハーモニー代表 脇坂英夫
      (第69回定期演奏会のパンフレットより)

  • 宇治シティフィルハーモニーについて

      楽団紹介

      宇治シティフィルハーモニーは、京都府宇治市を中心に活動するアマチュアオーケストラです。
      宇治市出身あるいは在住の京都市立芸術大学音楽学部卒業生らが発起人となり1982年4月に発足しました。
      活動は年2回の定期演奏会(通常2月と6月)を中心に、宇治市近郊でのイベントや学校行事等で演奏を行っています。
      メンバーはプロの音楽家、会社員、教師、医師、主婦、学生等、各年齢各業種の方から構成されており、 京都府下はもとより滋賀県、奈良県、大阪府からも参加しています。
      練習は毎週土曜日、午後6時30分から9時30分まで、主として宇治中央公民館又は 宇治市文化センターのリハーサル室にて行っています。

  • 全体写真

    ページのトップへ戻る